『土壌汚染土地をめぐる法的義務と責任』(新日本法規出版、2019)

内容紹介

◆土壌汚染土地に関わる当事者をひろく取り上げ、その法的義務と責任を、土壌汚染対策法と民法の両面から解説しています。
◆債権法改正により判断や考え方が変わる場合は、施行前の実務と施行後の影響を説明しています。

<主要目次>

  • 第1編 概説
    • 第1章 土壌汚染対策法の概要
    • 第2章 法的責任の一般論
  • 第2編 Q&A
    • 第1章 土地売買に伴う法的義務又は責任
    • 第2章 賃貸借に伴う法的義務又は責任
    • 第3章 土地開発に伴う法的義務又は責任
    • 第4章 土地所有者の法的義務又は責任
    • 第5章 土壌汚染とM&A
    • 第6章 汚染原因者の法的義務又は責任
    • 第7章 土地区画整理事業の汚染土地をめぐる法的義務又は責任
    • 第8章 その他汚染土地をめぐる関係者の法的義務又は責任
    • 第9章 不要な土の処分における法的義務又は責任
    • 資料 土壌汚染対策法の条文