企業環境法セミナー「再生可能エネルギーの現状と将来」

11月9日(月)に企業環境法セミナーをオンラインで開催しました。

講師 内藤 克彦 氏(京都大学特任教授
演題 「再生可能エネルギーの現状と将来

12月企業環境法セミナーの予定(以下のとおりシンポジウムです)

12月14日(月)
開設3周年記念シンポジウム「モーリシャス沖座礁事故について 」

第一部 講演
 小澤英明「モーリシャス事故の概要」
 梅村  悠 氏(上智大学法学部教授)「船舶油濁事故の条約と国内法」
 杉本  忠 氏(Gard P&I日本代表)「船舶油濁事故と保険」
 木村 麻里子 氏 (環境省自然環境局自然環境計画課課長補佐)「モーリシャス事故への環境省の取組み」
 小林  寛 氏(信州大学教授)「モーリシャス事故の法的検討」
第二部 パネルディスカッション(コーディネーター 小澤英明)

過去の企業環境法セミナー一覧 _201110

企業環境法研究会については「よくある質問」をご覧ください ⇒ https://oz-landlaw.jp/qanda/