最新情報

「放射性物質汚染対処特措法」

「放射性物質汚染対処特措法」  環境省を退職したとき、記憶に残る仕事はなにか、とよく聞かれました。いろいろな職場を経験し、それぞれいろいろな思い出がありますが、放射性物質で汚染された一般の地域の除染をするという世界でも例を見ない作業にかかわれたことも一つ上げられます。  2011年3月11日に発…

続きを読む

「カールスルーエ市ダマストックでの居住」

「カールスルーエ市ダマストックでの居住」 ダマストックの写真(大村2015年9月撮影) <マインツァー通りのシュライヤーさんのお宅>  1974年の9月下旬、ブラウボイレンのゲーテインスティチュートでの4ヶ月近くのドイツ語研修を終えて、カールスルーエに移動することになった。10月から大学の秋学…

続きを読む

「マリア・ジョアン・ピリス」

マリア・ジョアン・ピリス(2019年2月)  1944年ポルトガル生まれの女性ピアニストである。この1か月ほど、このピリスによるバッハのピアノ協奏曲集(1番、4番、5番)ばかり聴いている。年が明けて、渋谷のタワーレコードにCDをさがしに出かけた。ところが、これまで7階のフロアーのほぼ全体を占めてい…

続きを読む

「混雑税」

「混雑税」  オリンピック東京大会では自動車交通量を減らす策として、高速道路料金を値上げするロードプライシング等の方策が検討されていると聞きます。交通渋滞によって経済活動や市民生活への影響が出るのを防ごうということですが、実は自動車排ガスによる大気汚染対策にもなります。  自動車排ガスによる大気…

続きを読む

新春インタビュー

岩瀬香奈子さんにインタビュアーになっていただいて、当事務所の弁護士小澤英明と顧問の鷺坂長美にインタビューをしていただきました。岩瀬さんは、株式会社アルーシャの代表取締役であり、その事業において難民を積極的に雇用されるなど難民の支援に熱心に取り組んでおられるとともに、長年弁護士のヘッドハンテ…

続きを読む
1 2 3 4 5 8