最新情報

「『建築家の年輪(真壁智治編著)』から」

「建築家の年輪(真壁智治編著)」から(2019年5月)  「『建築家は五十歳から』という村野藤吾のことばがある。」で始まるこの本は、1940年以前に生まれた著名な建築家20人に真壁氏が2013年から1年半かけてインタビューした内容が収録されている。いずれも名を成した建築家だけあり、どれも興味深い。…

続きを読む

「放射性物質汚染対処特措法(3)」

放射性物質汚染対処特措法(3)  先日、大熊町の避難指示が、帰還困難区域以外の地域で解除されたと報道されていました。東京電力福島第一原子力発電所の立地自治体で初めてということです。大熊町については、事故後1年ぐらいのときに中間貯蔵施設等についての住民説明会に当時の担当局長として出席し、様々なご意見…

続きを読む

「鳥語」

鳥語(2019年4月)  先日、上村松篁の「鳥語」と題する絵を観た。上村松篁の母親は上村松園で、息子が上村淳之である。松園は今なお美人画の世界では圧倒的な人気がある。私も、その絵の清潔な美しさは好きだが、実は、その息子の松篁はもっと好きかもしれない。松篁は鳥の世界を切り開き、その息子の淳之は鳥一辺…

続きを読む

「放射性物質汚染対処特措法 (2)」

放射性物質汚染対処特措法 (2)  今回も前回に引き続き放射性物質汚染対処特措法の成立過程についてですが、廃棄物処理にかかわるお話です。   大規模地震のような大災害が発生した時には、政府全体で総理大臣を本部長とする災害対策本部が設置され、人命救助等の活動が初動対応として行われます。その中で環境…

続きを読む

「椿」

椿(2019年3月)  市政会館の隣は内幸町交差点の交番である。その横には日比谷公園の入口がある。公園に入るとすぐのところに烏帽子石という大きな岩が置かれている。その先を少し歩くと、下に降りる階段があって、私の事務所のある市政会館の地下に入ることができる。このルートは、内幸町交差点から私の事務所ま…

続きを読む
1 2 3 4 5 9