最新情報

「放射性物質汚染対処特措法 (2)」

放射性物質汚染対処特措法 (2)  今回も前回に引き続き放射性物質汚染対処特措法の成立過程についてですが、廃棄物処理にかかわるお話です。   大規模地震のような大災害が発生した時には、政府全体で総理大臣を本部長とする災害対策本部が設置され、人命救助等の活動が初動対応として行われます。その中で環境…

続きを読む

「椿」

椿(2019年3月)  市政会館の隣は内幸町交差点の交番である。その横には日比谷公園の入口がある。公園に入るとすぐのところに烏帽子石という大きな岩が置かれている。その先を少し歩くと、下に降りる階段があって、私の事務所のある市政会館の地下に入ることができる。このルートは、内幸町交差点から私の事務所ま…

続きを読む

「放射性物質汚染対処特措法」

「放射性物質汚染対処特措法」  環境省を退職したとき、記憶に残る仕事はなにか、とよく聞かれました。いろいろな職場を経験し、それぞれいろいろな思い出がありますが、放射性物質で汚染された一般の地域の除染をするという世界でも例を見ない作業にかかわれたことも一つ上げられます。  2011年3月11日に発…

続きを読む

「カールスルーエ市ダマストックでの居住」

「カールスルーエ市ダマストックでの居住」 ダマストックの写真(大村2015年9月撮影) <マインツァー通りのシュライヤーさんのお宅>  1974年の9月下旬、ブラウボイレンのゲーテインスティチュートでの4ヶ月近くのドイツ語研修を終えて、カールスルーエに移動することになった。10月から大学の秋学…

続きを読む

「マリア・ジョアン・ピリス」

マリア・ジョアン・ピリス(2019年2月)  1944年ポルトガル生まれの女性ピアニストである。この1か月ほど、このピリスによるバッハのピアノ協奏曲集(1番、4番、5番)ばかり聴いている。年が明けて、渋谷のタワーレコードにCDをさがしに出かけた。ところが、これまで7階のフロアーのほぼ全体を占めてい…

続きを読む
1 2 3 4 5 9