顧問契約を締結するメリットは何ですか。

顧問会社に対しては個別の需要に応じたきめ細かいサービスが提供できます。例えば、毎月顧問会社を訪問して法律相談に応じるとか、一年に一回従業員研修を行うとか、ご希望のサービスを顧問契約の内容に組み込めます。長期的な関係を維持できますので、顧問会社の状況に応じた的確な助言がより可能になりやすいことがあげられます。また、年間の作業量が想定した作業量の120%を超えない限り、顧問料を超えた追加の支払いはありません。なお、顧問会社は、当事務所の企業不動産法研究会(後述)にいつでも登録できます。